「ガウクルア・カーオ(プエラリアミリフィカ)」について  

試験成績書の書式が変わりました。試験成績表に従来の項目に加え、各ロットごとに、ミロエステロール・デオキシミロエステロールの2成分及びプエラリン・ダイジン・ゲニスチン・ダイゼイン・ゲニステインの分析値を記載いたしました。本原料のご使用にあたり、プエラリアミリフィカには、植物性エストロゲン成分を含有していることや、場合によっては健康被害の恐れがあることを消費者の方に説明し、過剰摂取とならないように、摂取目安量を厳守いただきますようお願いいたします。また、健康被害発生の場合には、行政への報告など適切な対応と、弊社へも内容の連絡をお願いいたします。不明な点等ありましたら、ご連絡いただくか、厚労省ホームページ等でご確認下さい。

「ドックアンチャン粉末」発売しました。  

ドックアンチャン(バタフライピー)の殺菌粉末です。発売:2018年1月7日

「ドックアンチャン(バタフライピー)」発売しました。  

青色が鮮やかなハーブティー「ドックアンチャン(バタフライピー)」を発売しました。お湯を注ぎ淹れると、鮮やかな青色のお茶(アンチャンティー)になります。ここに、ライムやレモンなどを絞り入れると、アントシアニン色素が酸に反応して紫色に変わります。

「マハメーク(タイ産緑ガジュツ)」発売しました。  

ショウガ科ウコン属の多年草で、根茎が薬用として中国やインドの伝統医療で古くから利用されている。がんの予防や治療に有効な様々な効果も報告され注目されている。日本では、屋久島産のガジュツは切り口が青紫色ですが、タイ産のガジュツの切り口は、綺麗な青緑色をしています(他の色もある)。根茎は、経験的に健胃整腸、リウマチ、咳、喘息、および駆虫剤のための伝統的な薬として使用されています。

「ガウクルア・カーオ(プエラリアミリフィカ末」発売しました。  

プエラリアミリフィカは、タイ北部やミャンマーの山岳地帯などに自生するマメ科の植物です。タイではガウクルア・カーオ(白ガウクルア)と呼ばれ、古くから、その塊根は若返りのハーブとして用いられてきました。塊茎には、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれていることが知られています。

「プラホーム粉末」発売しました  

ショウガ科の植物で、タイでは「プラホーム」と呼ばれています。日本名は「バンウコン」と呼ばれ、東南アジアの国々ではかなり広く栽培されているハーブです。その塊茎部を乾燥したものは、独特の芳香と辛味があり、東南アジアを中心に調味料や香辛料として流通している。高血圧、腫れ、潰瘍、ねんざ、ぜんそくの治療に、また、芳香性健胃薬としても利用されている。 インドネシアでは塊茎をKencur(クンチュ-ル)と呼び、強壮、鎮咳、食欲増進などに用いている。

「Noble Sense バージンココナッツオイル」発売しました  
 タイ王国プラチューアップキーリカーン県産の良質なココナッツを使用し低温圧搾(コールドプレスプラズマ製法)で絞った高品質のバージンココナッツオイルです。
「タイ国オーガニック認証」品
「大麦黒酢もろみ末」発売しました  
 鹿児島県霧島市福山町一帯に伝わる伝統製法による壺づくり玄米黒酢。この黒酢と同じ製法で、大麦を原料に一年以上の歳月をかけて作られるのが大麦黒酢です。大麦黒酢もろみ末は、このもろみを乾燥・滅菌し粉末にしました。

「黒酢黒にんにく黒しょうが」発売しました

 黒の力で、元気と綺麗のお手伝い。
 元気の素、「熟成黒にんにく末」に、黒酢もろみ末、黒しょうが、コウジン末などの天然素材を配合したソフトカプセルのサプリメント。 

「ローズエキス粉末」発売しました

 ローズエキスウォーターとローズオイルを粉末化たもの。1㎏包装

◆健康食品の表示・広告に関するお願い

 当サイト及び弊社から提供させていただいております資料につきましては、あくまでも、素材検討、研修目的で作成したものです。 一部の製品(特にネット通販)において、原材料表示、広告内容などに、誤表示、誇大表示と思われるケースが見受けられます。関係当局から種々のガイドラインも示されておりますので、製品の表示内容、販売方法には、くれぐれもご注意くださいますようお願いいたします。

クラチャイダム(黒しょうが)
アディポネクチン
 アディポネクチンは脂肪細胞が特異的に分泌する生理活性物質であるアディポサイトカインの一種で、動脈硬化を防ぐ善玉物質として近年注目されています。
IGF1(インシュリン様成長因子-1)

 ほとんど全ての人体組織や、人間の母乳や唾液を含む液体の中に存在する物質。IGF-1は、骨の成長を促進する働きのほか、筋肉を作る、細胞を健康な状態に維持して細胞の老化の進行をブロックするという働きもある。

インスリン抵抗性
 インスリン抵抗性とは、細胞のインスリン受容体がうまく働かず、インスリンの働きを受け付けなくなったり、受けつけにくくなること

黒にんにくレシピ
雑穀レシピ

更新履歴

2011.4.29 全面リニューアル
2015.10.7 更新